南洋材の「アピトン」

2013.8.23
建築日誌

ご無沙汰の更新です。
今回、フローリング材には南洋材の「アピトン」という材種を使用します。
アピトンは、昔はバスの床材として使われていたり、今でもトラックの荷台の床板に使われたりと堅木で大変耐久性に優れ、湿気にも強い材種です。
無垢材になるので、裸足で歩いても肌触りがいいように、丁寧にペーパーを当て、自然塗料のクリアで仕上げます。
経年変化により、色合いが変わってくる材種でもあるので、貼り上りはもちろん、数年後、どのようにこのお宅に馴染んでいくのか楽しみです。

1175030_141570969387091_1723009790_n

1185197_141570922720429_222462578_n

1236908_141570939387094_1776699954_n

1236853_141570936053761_146159616_n

BACK

お問い合わせ

Contact

何かお聞きになりたいことなどありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
毎日確認しておりますが、現場が遠方の場合など、すぐにご返信できない場合がございます。
万一、返信が遅い場合や、お急ぎの場合には、お電話ください。

CONTACTOFFICE / ACCESS
ToTop